3D・立体視とは?

2014年12月26日 (金)

深視力測定のご案内

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。

認定眼鏡士 SS級認定眼鏡士の多田です。

早いのもで今年も1週間を切りました!明日からお休みになられる方が多いのでは

ないでしょうか!年末年始ユックリお過ごしください!

しかし何ですね…私的には1年が経つのがホント早く感じます!来年こそはもっと時間の

有効活用ができる様に改善しなくてはいけませんね…。

さて!本日ご案内するのは

『深視力測定』です。

《当店に設置してあります深視力測定器です≫

大型免許や二種免許等をお持ちの方ならご存知の深視力測定器ですが

意外と測定結果が許容範囲に収まらず苦労される方多いようです。

「視力測定ではOKなんだけど 深視力測定でダメだった!」と言ってご相談に来店される

方が本当に多くいらっしゃいます。

これは、眼位異常等の問題が起因しています。メガネで補正出来る事も少なくはありませ

ん!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ 千葉銀座店ではこのようなお悩みに無料で相談を

承っています。

免許センターに行かれる前に、一度事前に確認してみませんか!

深視力測定も無料で行っています!

 

Tesuuryou0_3 

▲ 分割手数料0円の新提案です!

Line_2

認定眼鏡士の店 千葉メガネ 千葉銀座店
千葉市中央区中央2-2-7
043-224-4634

地図はコチラ

青栁奮闘中のTwitterは『chiba_cg』からフォローして下さい!!
お得なネットクーポンをお求めの方はコチラをクリック!!

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

立体視ができないとどうなるの?~将来の職業&資格編~

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

おはようございます。認定眼鏡士の店 千葉メガネ銀座店の青柳です。

最近の夕飯は寒いので麺類ばかりです。きっと今日も麺類な気がします(笑)

さて!本日も「3D・立体視とは?」について解説していきましょう!

 

最終回

「立体視ができないとどうなるの?~将来の職業&資格編~」

まずはおさらいとして…

両眼視(両目でキチンとモノを見ること)が出来ていないと、

●遠近感が分かりにくい
 …そのため、階段を踏み外したり、何も無い所で転んでしまったりといったことが…!

●モノが立体的に見えない
 …今流行りの「3D映画」といったモノが立体的に見えない、または分かり辛い…

といったことが挙げられます。

先週は立体視が出来ないと、スポーツにどんな影響があるのかを解説致しました。。。

では、今週は立体視が必要になる「職業&資格」をご紹介していきます!

 

①一部の運転免許

●大型二種免許  ●中型二種免許  ●普通二種免許

●けん引免許  ●大型特殊第二種免許

以上5種の免許取得時や更新時に立体視が必要になってきます。

第二種免許とは“お客様を乗せる”ドライバーのこと。

 

たとえば「バスの運転手」「タクシードライバー」といったような人たちの免許です。

 

②パイロット

 

免許取得には特に問題ないようですが、パイロットには身体検査があり、その中の項目に立体視(深視力)があります。

パイロットなどは憧れているお子様も多い職業です。

小さいお子様だけでなく、憧れる方は多いですよね!せっかくの夢を諦めさせてはいけませんね!

 

③電車の運転士

子どもに人気の職業として「電車の運転士」もよく聞きますね!

 

電車の運転士には「通常の視力(裸眼or矯正で1.0以上)」の他に「色覚」、「屈折」、「視野角」等の検査があります。

そして、条件に「正常な両眼視機能を有するもの」ともありますので、電車の運転士にも立体視(両眼視)が必要になってきます。

 

立体視が必要な職業&資格には、お子様の憧れの職業が多いんですね!

お子様の未来をつぶさない為にも、注意して様子を見て、眼科やメガネ屋さんに相談してくださいね
 

 

特別クーポン「メガネ一式購入でメガネのシャンプープレゼントクーポン」は⇒コチラ!!

第1回の「なぜ人は、モノが立体的に見えるの??」コチラから!

第2回の「立体視ができないとどうなるの?~日常生活編~」コチラから!

第3回の「立体視ができないとどうなるの?~スポーツ編~」コチラから!

 

更に別の月のブログは↓コチラ↓からどうぞ!

7月「専門店と安売り店の違い」

8月「子どものメガネの正しい選び方」

9月「スポーツ用のメガネって必要なの?」

10月「子どもからの救難信号をキャッチする!」

 

Tesuuryou0_3 

▲ 分割手数料0円の新提案です!

Line_2

認定眼鏡士の店 千葉メガネ 千葉銀座店
千葉市中央区中央2-2-7
043-224-4634

地図はコチラ

青栁奮闘中のTwitterは『chiba_cg』からフォローして下さい!!
お得なネットクーポンをお求めの方はコチラをクリック!!

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

立体視ができないとどうなるの?~スポーツ編~

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

おはようございます。認定眼鏡士の店 千葉メガネ銀座店の青柳です。

先日、主人と映画に行ってきました!いやー、久しぶりに見るとワクワクしますね!

さて、本日は日曜日なので「3D・立体視とは?」について解説していきます!

 

第3回

立体視ができないとどうなるの?~スポーツ編~」

前回は日常生活編として解説致しました。。。

今週は「スポーツ」について解説していきます!

 

さて。両眼視(両目でキチンとモノを見ること)が出来ていないと、

●遠近感が分かりにくい
 …そのため、階段を踏み外したり、何も無い所で転んでしまったりといったことが…!

●モノが立体的に見えない
 …今流行りの「3D映画」といったモノが3Dに見えない、または分かり辛い…

といったことが挙げられます。

 

では、スポーツに置き換えてみるとどうでしょうか?

 

①ボールが上手くキャッチできない

 

⇒遠近感がないため、野球やサッカーなどで自分に向かってくるボール(野球ならばフライやヒット、サッカーであればパスが)がうまくキャッチできません。

 上手くキャッチが出来ず、ボールが頭や体に当たってしまったらケガにも繋がってしまいます

 

②ピッチャーの投げたボールがバットの芯に上手く当たらない

 

 ⇒この場合も遠近感が分からない為、どこでバットを振っていいのか分からずに勘に頼ってバットを振ることになってしまいます。

 

③バスケットのゴールまでの距離が分かりにくい

 

 ⇒フリースロー、そして試合中の通常のシュートが決まりづらくなってしまいます。

 

④テニスやバレーボールなどサーブが上手く当たらない

 

 ⇒真上にトスを上げても、どの位置にボールがあるのか分かりにくい為、ボールを空振りしてしまったり、思った所と違う場所に当たってしまい、うまくきまらないということに・・・

 

などなど、色々な弊害が出てきます。

もちろん全ての事が、両眼視が出来ていない・立体視が出来ないという事が原因ではありません。

ですが、今挙げたものだけでも、スポーツにとって「両眼視」、モノを立体的に見るということは重要なことなんです。

距離感・遠近感が分からない事は、スポーツをする上で非常に致命的な弱点となります!

 

もし、自分のお子様や自分自身が両眼視がなく遠近感が非常に掴み辛かったとしたら…

それだけで、スポーツにおいてのスタート地点が後ろになってしまいますよね?

 

もし、プロ野球選手・サッカー選手・テニスの選手・バレーボール選手・バスケットボールの選手 etc... になる夢があったとしたら…?

諦めなければいけなくなってしまいます。

 

避けるためにも、両眼視が出来ているか?立体的に、遠近感が分かっているのか?

チェックしてみることを、オススメいたします。

 

次回、「3D・立体視とは?」最終回です!

お楽しみに!!

 

特別クーポン「メガネ一式購入でメガネのシャンプープレゼントクーポン」は⇒コチラ!!

第1回の「なぜ人は、モノが立体的に見えるの??」コチラから!

第2回の「立体視ができないとどうなるの?~日常生活編~」コチラから!

 

更に別の月のブログは↓コチラ↓からどうぞ!

7月「専門店と安売り店の違い」

8月「子どものメガネの正しい選び方」

9月「スポーツ用のメガネって必要なの?」

10月「子どもからの救難信号をキャッチする!」

 

 

 

Tesuuryou0_3 

▲ 分割手数料0円の新提案です!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ 千葉銀座店
千葉市中央区中央2-2-7
043-224-4634

地図はコチラ

青栁奮闘中のTwitterは『chiba_cg』からフォローして下さい!!
お得なネットクーポンをお求めの方はコチラをクリック!!

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

立体視ができないとどうなるの?~日常生活編~

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

おはようございます。認定眼鏡士の店 千葉メガネ銀座店の青柳です。

今週から日曜日にテーマブログを更新していきます!

今週のテーマは「3D・立体視とは?」です。

第2回

「立体視ができないとどうなるの?~日常生活編~」

前回のブログでは「両眼視」について解説しました。

簡単にいうと、両目でキチンと見るとモノが立体的に見えるという事です。

では、両眼視できないとどんな事にのでしょうか?

 

本日は日常生活で困ることにスポットを当てていきます。 

 

①3D映画

 

まずは、最近話題の「3D映画」。

3D映画は画面に右目用左目用映像をダブらせて写し、専用の眼鏡を使って右目用の映像・左目用の映像をそれぞれの目に見せています

その時に、うまく両眼視が出来ていないと「映像がダブって見える」、どちらか「片眼の映像だけ見えて、立体的に見えない」という症状が起こってきます。

これではせっかくの映画が楽しめませんね。。。

 

②階段の昇り降り

 

遠近感が分かり辛い・わからない為に、階段の段差が分かりづらく足を踏み外してしまって転んでしまう事が多くなります。

大怪我などのもととなり、非常に危険です。

皆様、思い出してください。

急いでいる時など階段をパッと駆け降りたり、登ったりするときにヒヤとする事はありませんか?

頻繁にヒヤッとする方は、両眼視ができていない可能性があります。モノが立体的に見えていないせいかも知れません。

 

③運転免許

大型バイクの免許トラックなどの2種免許は立体視が必要です。

免許取得の際や更新の際には必ず、立体視の検査をします(深視力検査といいます)

この深視力検査をクリアできないと、免許の取得ができません

※深視力検査は、千葉メガネ千葉銀座店でお測りすることができます。
 お気軽に、ご相談下さい!

 

④運転時の遠近感が分からない

運転をする際に両眼視が出来ていないと遠近感が分からない為… 

「バックでの駐車が苦手

 

車間距離を間違えて事故を起こしてしまう可能性が非常に高い」

などといったことがあるので、非常に危険です。

よく車をぶつけてしまったりこすったりしてしまうといった事に心当たりがある方は、もしかしたら両眼視が出来ていないのかもしれません。 

 

立体視ができないと、日常生活で困る事について主だったものを挙げてみました。

3D映画などはせっかく見に行ったのに、立体的に見えなかったとしたら残念ですよね。

ましてや大型2種免許が取れなかったりすると、トラックやプロドライバーなどの職業に就けませんし、日常の車の運転などは事故にも繋がってきます。

 

そんな危険を回避する為にも、ご自分がどう見えているのか?

またお子様が普段、どんな様子でモノを見ているのか?非常に注意したいですね!

次回、さらに詳しく解説していきます!

お楽しみに!

番外編

今回解説した中に「深視力検査」というものが有りましたね!

免許センターなどで測るのですが、実際には↓↓コチラ↓↓のもので測ります。

 Photo_2

 ▲ 三桿計(さんかんけい)といいます。

この機械をまっすぐ見ながら、「真ん中の棒が手前と奥に移動するので、真ん中の棒を左右の棒と横一直線になるようにボタンを押してとめる」という検査です。

 Photo_3

 ▲ 手前と奥に移動します。

簡単そうに見えますが、意外と難しい検査です。

しかもこの機械が置いてある所も数少なくなっているので、気軽に調べてみよう!というのができない検査なんです。

千葉銀座店では、この機械を設置しておりますので無料でお調べする事が出来ます。

お気軽にお問い合わせ下さい!

特別クーポン「メガネ一式購入でメガネのシャンプープレゼントクーポン」は⇒コチラ!!

第1回の「なぜ人は、モノが立体的に見えるの??」コチラから!

 

更に別の月のブログは↓コチラ↓からどうぞ!

7月「専門店と安売り店の違い」

8月「子どものメガネの正しい選び方」

9月「スポーツ用のメガネって必要なの?」

10月「子どもからの救難信号をキャッチする!」

Tesuuryou0_3 

▲ 分割手数料0円の新提案です!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ 千葉銀座店
千葉市中央区中央2-2-7
043-224-4634

地図はコチラ

青栁奮闘中のTwitterは『chiba_cg』からフォローして下さい!!
お得なネットクーポンをお求めの方はコチラをクリック!!

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

なぜ人は、モノが立体的に見えるの??

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

おはようございます。認定眼鏡士の店 千葉メガネ銀座店の青柳です。

とつぜんですが、皆様は3D映画を見た事はありますか?

他にも、テーマパークでのアトラクションやゲーム機などといったものがありますね!

見た事があるという方も多いと思います

なぜ立体的に見えるかというと、特殊なフィルターを通して見るためなんですが…

じつは「立体的に見えない…」という方も、中にはいらっしゃるのです。。。

 

今月は「3D・立体視とは?」というテーマについてクローズしていきます!

 

第1回

「なぜ人は、モノが立体的に見えるの??」

皆様はなぜモノが立体的に見えるか、ご存知でしょうか?

試してみて欲しいのが、片目を隠してモノを見てみてください!

 

 ▲ さぁ、隠してみましょう!

いつもより、ものが平面的にのっぺりして見えませんか?

実は、片目でものをみると平面的に見えています!

 

ではなぜでしょうか?

では、具体的に青いボールと赤いボールを真正面から見たとしましょう!

 

 ▲ 下側の黒い三角が目!

この状態で右目と左目はどう見えているかというと?

 

左右の目で、見ている映像にずれがあるんです。

では両目で見ている状態にしてみましょう!

  

 ▲ 当然、ずれていますね!

このズレを頭の中で処理をして、青いボールは奥、赤いボールは手前にあると認識できるようになります

このズレがモノが立体的に見えている秘密なんですね!

なので、片目でモノをみるとこのズレが見えないので平面的に見えないんですね~。

 

お分かりいただけましたでしょうか?

モノを立体的に見るには、両目できちんと見る必要があるんです。

 

そこで試してみて欲しいのはこの画像!

 

 ▲ より目にしながら見てください。

なにか画像が浮き出てきませんか?

両目で見る事で、なにかドーナツ型の画像が出てきます。

よく見える人と、微妙に見える人、まったく見えない人がいると思います。

ちなみに私は何か全く見えません!モノビジョンですから!(泣)

 

両目で見てみることは重要なんですね!

そこで次回からは更に、「なぜ立体的、3Dに見えないの?」を解説していきます!

お楽しみに!

 

特別クーポン「メガネ一式購入でメガネのシャンプープレゼントクーポン」は⇒コチラ!!

 

更に別の月のブログは↓コチラ↓からどうぞ!

7月「専門店と安売り店の違い」

8月「子どものメガネの正しい選び方」

9月「スポーツ用のメガネって必要なの?」

10月「子どもからの救難信号をキャッチする!」

 

 

Tesuuryou0_3 

▲ 分割手数料0円の新提案です!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ 千葉銀座店
千葉市中央区中央2-2-7
043-224-4634

地図はコチラ

青栁奮闘中のTwitterは『chiba_cg』からフォローして下さい!!
お得なネットクーポンをお求めの方はコチラをクリック!!

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)